育毛方法 > 朝シャンは育毛に悪い?

朝シャンは育毛に悪い?

頭皮を清潔にするのは育毛の第一歩ですが、どれくらいの頻度でシャンプーしたらよいのでしょうか。

現代では朝シャン派の方もいますし、夜、朝の2回シャンプーする人もいるでしょう。

まず朝か夜かとどちらがいいかと聞かれたら、育毛を考えると夜にシャンプーしたほうがよいと思います。

朝シャンすることによって確かに髪がサラサラして、朝から気持ちがいいものです。

ですが朝シャンをする人のほとんど7割近くの人が夜の入浴のでも洗髪をしているというデータがあります。

この事実は髪にとっては大変問題があります。

シャンプーすると頭皮を保護する皮脂が剥がれて取れます。

この剥げ落ちた皮脂が、再度全体に行き渡り再生するまでに多少時間がかかります。

夜でしたら洗髪してから、間も無くみなさんが就寝してしまうため、あまり問題はありませんが、朝シャンの場合には皮脂が再生する前に、せわしなく体を動き回らせる、気化熱による頭皮の冷えが起こります

その状態で夜と朝の2回もシャンプーするということは皮脂を必要以上に落としすぎているわけです。

当然、一日に2回洗う訳ですから、気化熱で頭皮が冷える時間も倍になり、その上、市販のシャンプーに含まれている化学物質によって頭皮汚染の可能性も倍になってしまっているのです。

これでは発毛、育毛が期待できません。

できる限り、夜に一回だけ洗髪するように心がけてください。

どうしてもシャンプーの回数を減らしたくないという人もいるでしょう。

それでしたら、少しでも頭皮へのダメージを減らすため、シャンプーの素材に気をつけて下さい。

化学物質が含まれるものは避けて天然成分配合のシャンプーを使うとよいでしょう。