育毛方法 > 育毛と睡眠

育毛と睡眠

睡眠時間と育毛とはどのような関係があるのでしょうか。

昔から「寝る子は育つ」という言葉があります。

それは正しい言い伝えでしょう。

髪の育毛にとって、重要項目の一つに睡眠時間の確保があることは事実です。

ただし、ただ単に睡眠をとればいいというものでは無いのです。

髪が最も成長すると言われる時間帯はだいたい深夜の12時の前後3時間,時間にしてみると夜9時~夜中の3時と言われています。

この時間帯にいかに安静した睡眠を得る事ができるかで髪の運命が左右されます。

実際に、適正な睡眠時間に睡眠を取れない場合、脳へのストレスはどんなものでしょうか。

それは通常の数倍に及ぶと言われます。

その脳の疲労が起こす身体の制御バランスの悪化、それが免疫力の低下を招きます。

そして様々な悪影響を及ぼします。

それほど睡眠時間の質と量は大切です。

育毛にとって、睡眠はとても重要な要因なのです。

発毛,育毛のためにはその大切な時間帯には是非、眠っているべきなのですが、その時間帯に夜更かしするという行為は、髪の抜ける原因を自らが自分に与え続けている事になります。

その上、睡眠時間が不規則になりますと、当然、自分の知らないうちにストレスを蓄積してしまいます。

それを改善できない限り、どう他の要因に気をつけていてもすぐに髪の毛は生えてきません。

東洋医学的な考え方から言うと、人間には本来、変わることのない時間のゆらぎ、または生命のゆらぎというものがあるそうです。

それは気の流れや波動などからの影響を強く受けています。

精神、そして肉体の波長を整え、恒常性な維持機能を高める為、欠かす事のできない重要な時間帯です。

それと同時に、髪にとって絶対に必要な睡眠時間でもあるのです。

戦後の高度経済成長期以降には、現代人の生活が夜型に変わり、食生活が欧米化したあたりから、若年層の脱毛症、生活習慣病が増加している現実が何よりの証拠でしょう。

このように夜更かしは、育毛を妨げるだけでなく、体にとって一つも良い事はありません。

できる限り早寝・早起きを心がけましょう。