育毛方法 > 円形脱毛症とは

円形脱毛症とは

部分的で丸い形に脱毛する円形脱毛症は、どのように起こるのでしょうか。

人間は強いストレスを感じると血管が急激に収縮します。

それが原因となり毛根への栄養補給がストップするために現れる症状です。

強いストレスが原因で始まる円形脱毛症は、別名、急性脱毛症とも言われています。

一方、ストレスが解消されると、自然に血管の収縮も回復し、頭皮に栄養が運ばれています。

すると細胞も以前のように活動し、頭皮は発毛、育毛に向けて働き、髪の毛は蘇生します。

通常の場合、個人差はあるものの、治療に通わなくとも3ヶ月程度で回復し、円形脱毛の痕跡はわからないほど回復するのが特徴です。

では円形脱毛症に気が付いたらどうすればいいでしょうか。

それは必要以上に余計な手入れをしないことが大切となってきます。

自分自身で間違った手入れ、育毛ケアをしてしまい、それが返って頭皮や毛細血管にダメージを与えるなど、さらに新たな脱毛を招くケースもあります。

本来、円形脱毛症には飲み薬、塗り薬の使用も必要ないと言われています。

それでも心配な方は病院で薬を処方してもらう方法もあります。

円形脱毛症治療には、発毛、育毛に体の内側から働きかける内服薬を使う治療も行われています。

漢方薬やビタミン剤などの服用や血管を拡張する薬などを服用する方法もあります。

患部治療ではステロイド剤を塗布する治療や、温熱・冷凍療法・紫外線療法など色々な治療法があるという事です。

心配な方は一度病院で診てもらうのも選択肢の一つです。